真・設定とか

一応ふわっと考えていたキャラ設定とか真ver
あとちょろっと裏話とか。

お暇な時にどうぞ~

【ロメリア】 15歳 主人公
幼い頃から母親に剣術を叩き込まれて来たが、剣を扱うのは父親に止められてしまっているのでしぶしぶ杖装備だったが、今回は剣も装備可能に。扱いに慣れているせいか、剣の方が多く技を覚える。
本に囲まれると眠くなるので、魔法書をまともに読みきれた事がない。なので、もしかすると脳筋なだけで素質はあるのかもしれない…?
勝ち負けにこだわるところは母親譲り。

【リアナ】 14歳 ロメリアの幼なじみ
ロメリアがぼんやりした子になったので、年下だが割りとしっかり者になった。
料理上手というかお菓子作りが得意設定が追加され、ゲーム中料理を作ってくれる。
大味でもロメリアの作ってくれる料理が好き。

【ルド】 ??歳 人型の見た目17~8歳 アスターの従魔
主であるアスターにより力を封じられている為、猫のような姿になっていたが、人型になる事によって戦闘に参加できることに。
アスターに従魔にされたことで、5年前以前の記憶があやふやになっている。
釣り好き設定が追加され、釣り堀ではもらった釣り竿を奪って一人楽しんだりしている。

【エデル】 18歳 王子
戦争終結からしばらくは王都で大人しくアスターの戻りを待っていたが、いつまで経っても戻ってこないのでアスターを探し始め、アスターへの感情をこじらせる。
魔法以外にも剣術も嗜む。姉と妹がいる。王家が女王制なのと己が男子ということもあり、王位継承順位は低いので自由に生きているが、自分の存在意義を模索したりした。

【トリカ】 22歳 エデルの従者
特に暗い過去とかない爽やかお兄さん。長いものには巻かれる。だって公僕だもの。
軽い性格のためかエデルにはあまり信用されていない。

【フォディカ】 現・宮廷魔導師
アスターと共に「女王の杖」に所属していた。アスターの後任で宮廷魔導師となったが、本当はまだまだ第一線でバリバリ動きたいし、若いのをしごきたい。
なのでアスターにしつこく復帰催促の手紙を送っていた。
昔々は、ロメリアの母親であるカランに密かに想いを寄せていたりした。

【アスター】 元・宮廷魔導師
今作のヒロイン。
村近くの森に魔除けの水晶を設置するが、宮廷魔導師と水晶調律師とでは魔力の使い方が異なる為、難儀していた。

●名前について
うすうす気づかれてると思いますが、キャラ名は花の名前から付けてます。なので花言葉がキャラの性格を表していたりいなかったり。
e恋愛名言集>花言葉
日本と西洋とで花言葉が違ったりするのが調べてて面白かったですね。

●料理のレシピについて
「おさかなサンド」以外は地味にマインクラフトのレシピを参考にしています。ケーキレシピが設定している自分も面倒すぎたので、イベントのお母さんが無理しないでねって言ってくれる。

●村とか街とかの名称
製作中、決めようと思ったけどいい感じのが浮かばず、「村」のままになる。もし続編作るならさすがに決めないとなぁ…。

●図書館でのフォディカ戦後のイベント
実は図書館の修理を手伝わされるルートも考えていて、ギルド的なところでクエスト受注して修理費を稼ぐ~という展開だったけど、よくよく考えるとあまりにフォディカが酷いおじさんになってしまうので大人の力に頼ることに。
でも一番の理由はクエストイベントをうまいこと組めなかったからです…。